債務整理する前の準備

こんにちは。
手前揃です。

債務整理する前の準備は下記3つで大丈夫です。

①借入状況を把握する
②相談する事務所を決める
③パチンコを辞める覚悟を決める

 

①借入状況を把握する

パチンカスの皆さんは、借入状況を把握してない方が多いと思います。
僕も、ざっくり200万弱だろうと思っていたのですが、250万円だと知ったのは債務整理前の確認の時です。
下の写真は、僕がガチで司法書士事務所に提出した借入状況表です。

字、汚!
こんな雑な表でも司法書士事務所は受け付けてくれてメモも書いてくれました。
(事前に作っておかなくても、事務所で書くことも可能でした)

 

②相談する事務所を決める

意外と債務整理にも料金の違いがありました。
任意整理・個人再生・自己破産という債務整理的ビッグ3にも価格差はあるのですが、事務所ごとにも料金差はあります。
何が得意か、闇金に対応できるか、何時まで相談できるか等、事務所にも個性があるのでどこに相談するかは自分で調べる必要があります。

下記のようなサイトもあります。
債務整理ナビ

僕は、どこがいいか分からなかったので、無料診断してもらえる近所の安い司法書士事務所に行きました。
ふくおか司法書士法人

「無料診断」とか「無料減額診断」とかいう広告を見られたことがあると思いますが、一見、色んな事務所が広告を出しているようです。
しかし、偶然だと思いますが、たまたま行った事務所が色んなパターンで広告を出しているだけだということが後に分かりました。
「広告出せる→儲かってる→人気がある→安心感がある」という図式に基づいて、敢えて「無料診断」を受けてみるというのも手だと思います。

 

③パチンコを辞める覚悟を決める

これが意外と僕にもできませんでした。
まず相談に行けませんでした。
相談は予約が必要なのですが、色んな理由で予約すらできませんでした。
下記はその理由の一部です。

相談に行けない理由
・相談する暇があったらパチンコを打った方がマシ
・パチンコ打った後に予約しようとするが、その時には受付時間が終わってる
・相談費用がないのでパチンコで稼ごう
・債務整理は負けを認めたことになるからやらない
・債務整理後はクレカを持てなくなる
・借金額が200万円程度ではギャンブラーの名が廃る

僕が予約できたのは、朝イチ政宗2で2連続天井駆け抜けをくらって心折れてそのまま昼過ぎに電話できたからです。今思えば、政宗がパチンカスの僕を殺してくれてラッキーでした。

後に、パチンコで作った借金でも条件によっては自己破産できるということを知って、「もっとパチンコやっときゃ良かった」と思うことになるのですが、遊戯時間の無駄さを考えて今現在辞めれています。
ハーデスが無くなるタイミングで辞めれたのも幸運かもしれません。
6号機は出ないし319は怪しい。こんな惨状なので借金がある方はこれを機に辞めたらいかがでしょうか?

 

まとめ

以上を踏まえて、債務整理の準備をまとめます。

①借入状況を把握する
②相談する事務所を決める
③パチンコを辞める覚悟を決める
④このブログをきっかけにする

パチンカスの皆さんは債務整理が頭によぎる事は多々あると思います。
問題はなかなか相談に行くきっかけがないことだと思います。
なので、このブログを読んだことを1つのきっかけとして債務整理の相談だけでもしてみてはいかがでしょうか?

 

【手前勝手な一言】
パチンコ辞めたはいいけど、パチンコ以上の面白い趣味が無いから誰か良い趣味教えてちょ。

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!